2015年にSUBTERRANEAN で催された公演、イベントの詳細です。

Archives in 2015.

演劇ユニット アメシスト

『ミス・ダンデライオン』

2月5日(金)19:00 2月6日(土)15:00/19:00 2月7日(日)15:00 ◎チケット 前売1500円 当日2000円

◎予約

 http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=70515

◎問い合わせ

ame_thyst_unit@yahoo.co.jp

090-4759-3690

 

◎ウエブサイト

http://unit-amethyst.tumblr.com/

 

◎キャスト

加藤美帆(劇団カポナータ・劇団まっちゃんとあん子。)

島根渉(劇団まっちゃんとあん子。・明学小劇場)

田沢友哉

鎌田有希(劇団Salut・劇団カポナータ・劇団まっちゃんとあん子。)

神田響平(劇団カポナータ・劇団まっちゃんとあん子。)

鈴木七絵(東京アザラシ団)

武山裕香

◎スタッフ

演出・舞台監督:篠木李佳(劇団カリメロ)

演出助手:わたべ優美子(劇団まっちゃんとあん子。)

舞台美術・舞台監督補佐:島根渉(劇団まっちゃんとあん子。・明学小劇場)

音響:田中智之

音響オペ:苗村隆弘(劇団カリメロ)

照明:成田悠莉(劇団カリメロ)

衣装メイク:わたべ優美子(劇団まっちゃんとあん子。)

広報:細井領(劇団もんしろ)

制作広報:わたべ優美子(劇団まっちゃんとあん子。)

フライヤー撮影:わたべ優美子(劇団まっちゃんとあん子。)

宣伝美術:たちばえりさ

 

19年前からずっと、変わらない気持ち。

今、どうしても会いたい人がいる。

時を超えて、あの人に会いに行けたなら…

NO TRAVEL,NO LIFE

『NO TRAVEL,NO LIFE』

1月30日(土)13:00 TEAM TRAVEL 16:00 TEAM LIFE 19:00 TEAM TRAVEL 1月31日(日)13:00 TEAMLIFE 16:00 TEAM TRAVEL 19:00 TEAM LIFE 前売3000円 予約・問い合わせ http://travel-theater.com/travel

脚本・演出 吉田武寛(LIPS*S)

原作 「 NO TRAVEL,NO LIFE」(須田誠 )

キャスト 堤晋一

ゲストナビゲーター 宮澤正

 

・TEAM TRAVEL

武川優子 井上貴々 中野由紀子 中野陽介

山口奈実

 

・TEAM LIFE

鳥谷部譲 宮田綾 木野絵理菜

小林寛佳 天瀬ちひろ(Dollふ)

10年のサラリーマン生活にピリオドを打ち、呼ばれるように海を渡ったひとりの旅人須田誠氏が綴ったフォトエッセイ「NO TRAVEL, NO LIFE」。

「本当の自由って、一体なんだ?」

「旅」を通して本当の自由、本当の自分を見つけた著者のメッセージと写真が詰まった一冊。写真集としては異例の現在で第5刷・25,000部を超 えるヒットを記録。
 同作を吉田武寛氏の脚本・演出により舞台化をする。

平野企画×K4

『どんな鳥も創造力より高く飛べる鳥はいない』

1月23日(土)15:00/19:00

◎チケット

前売2500円/当日3000円

 

◎予約・問い合わせ

080-5584-0481

maeterkinck2011[at]gmail.com

 

◎ウェブサイト

http://21.xmbs.jp/kenzaki/

札幌の表現者達が東京の空に羽ばたく。

歌や踊りや芝居、見る者の想像力に働きかける

パフォーマンスをお届けします。

太宰治の名作『駆込み訴え』を一人芝居で、

ネット掲示板に書き込まれたとある短編ストーリーを二人芝居で、

時代と場所と人を超えた表現の世界。

平野企画11周年記念、K4特別協力公演

「どんな鳥も想像力より高く飛べる鳥はいない」御期待下さい。

サブテレニアン×雲の劇団雨蛙

『界境に踊る』

1月 8日(金)19:00 9日(土)14:00/19:00 10日(日)14:00/19:00 11日(月)14:00/19:00 12日(火)19:00 ※各回30分前開場/アフタートークあり 全席自由席

◎チケット

一般:前売 3000円/当日3500円

学生:前売当日ともに2000円(※要学生証)

リピーター割:2500円(※半券持参)

 

◎予約・問い合わせ

雲の劇団雨蛙

kumogeki.amagaeru@gmail.com

080-1232-6459(朝日山)

作・石原燃(燈座)

演出・岡田和歌冶(雲の劇団雨蛙)

 

◎キャスト 今泉惠美子 岩澤繭

平山葉子(溶解マールイ) 丸岡桂菜

植村せい 田中達也(劇団ペリカン)

 

アフタートーク

8日(金)19時 金恵玲

9日(土)19時 清原悠

10日(日)19時 植松青児

11日(月)19時 金世一

12日(火)19時 和田悠

プロフィール

金恵玲(キムヘリョン)

劇団アラン・サムセ所属。劇団本公演や子ども向けの舞台、他劇団の客演も多数。

日韓共同制作作品や、ベトナムの舞台人との共同制作、タイの戯曲などにも出演。 「ふじのくに⇄せかい演劇祭」や「BeSeTo演劇祭」にも参加。俳優として舞台に出演する傍ら、司会や歌手、通訳としても活動。

 

清原悠(キヨハラユウ)

東京大学大学院学際情報学府博士課程、専門は社会学。図書新聞にてリレーエッセイ「ヘイトスピーチ・レイシズムを考える」を企画・運営。近著に『奇妙なナショナリズムの時代』(共著/岩波書店)がある。

 

植松青児(ウエマツセイジ)

派遣労働者、被曝3世(母の父が広島で被曝。ただし建設会社の社員として朝鮮人労働者を使役していた)。2015年に「戦後70年ミニシンポ」を5回企画。国会前の陸軍省跡地に「戦争加害博物館」の建設を提唱。

 

金世一(キムセイル)

俳優・演出家・演技ディレクター。

韓国の釜山の出身。2003年からは東京を中心に活動。

演劇創作活動(劇団世 amI主宰)の傍ら日韓の演劇交流(SEAMI project代表)にも積極的に手がけている。

 

和田悠(ワダユウ)

立教大学文学部教育学科教員。板橋区志村に在住。「板橋茶論」や「くらしにデモクラシーを!板橋ネットワーク」で活動中。最新の仕事として、編著『戦後思想の再審判−–丸山眞男から柄谷行人まで』(法律文化社、2015年)。

Ammo公開稽古

vol.2『ジョルジ・フッチボール・クルーヴィー』の公開稽古を行います

1/3(日)18:30〜21:30 【場当たり稽古】各シーンを抜いて磨き上げていく稽古です

1/4(月)18:30〜21:30 【通し稽古】衣装、小道具をつけず通し稽古をします

 

※事前申し込み制。各回8名限定。退場は自由ですが、稽古の特性上遅刻はご遠慮ください。

 

料金 無料

問合先 info[at]ammo.works

ウエブサイト http://ammo.works

Please reload

  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitterのクラシック

© 2015 by SUBTERRANEAN since 2006 /4/28

080-