これからSUBTERRANEAN で催される公演、イベントのご案内です。

Now Playing and comming soon events in Subterranean.

雲の劇団雨蛙 板橋ビューネ2019/2020

屋上庭園 他

2月14日 (金)20時

2月15日 (土)14時/18時

2月16日 (日)14時

料金/前売2800円 当日3000円

チケット予約/kumogeki.amagaeru@gmail.com

劇団HP/https://kumogekiamagaeru.wixsite.com/official

「屋上庭園」

キャスト/川口真奈良、具志堅葉介、杉山聖*、堀川理緒

 

演出/遠藤慧*

 

スタッフ/草間諒太

「ジアロオグ・プランタニエ」

キャスト/伊藤舞、林歩

演出/岡田和歌冶

「雲の会」「練習曲」「台詞」「一言二言三言」「焼き林檎を投げる」

岸田國士のコラムの5つのインスタレーション

​構成/岡田和歌冶

雲の劇団雨蛙:2012年9月に広島で行われた劇王X中国ブロック大会より始動。2017年利賀演劇人コンクール奨励賞受賞。島根県出雲市に拠点を置き、北は北海道、南は福岡と全国14都市で公演。『演劇ができるところならどこでも行く』フットワークの軽さを売りとして活動している。劇団内に複数の演出家・作家がいる技術部集団として、それぞれが自由に活動していくスタイルをとっている。それぞれが自由に活動していくスタイルをとっている。

 

作品について: 雲の劇団雨蛙の演出部の2人で、岸田作品をいくつか上演致します。日本語の演劇とは、何かを現代の感覚から覗き、境界線を探していきたいと思います。

アシカビ

先ず、彼等は喉の渇きを訴えた。

2月21日(金)19時

2月22日(土)13時/17時

料金/500円

​チケット予約/hanzaki8969@yahoo.ne.jp

キャスト/生野和人

脚本/生野和人

演出/生野和人

照明/生野和人

音響/生野和人

美術/生野和人

​制作/生野和人

それは、ゆっくりゆっくりと、だが確実に這い進む。部屋の隅、家具や家電の間を抜け、小さな地虫等しか知らぬ様な隙間を器用にすり抜け、這い進む。そして、その先に広がる世界……。
アシカビが描く人類滅亡の足音。

Please reload

  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitterのクラシック

© 2015 by SUBTERRANEAN since 2006 /4/28

080-